着る毛布 グルーニーの在庫があるのは?評価はどうかな?

 

肌寒い季節になると、暖かい洋服が欲しくなります。

着る毛布は部屋の中で羽織るのにピッタリの1枚ですね。
全身くるまっていれば、暖房も控えめですんでしまいます。

その中でも、グルーニーについてまとめてみました。

<スポンサードリンク>

着る毛布 グルーニーで在庫があるのは

着る毛布は数年前から流行ってきていますね。
いろんなメーカーやショップが販売しています。

最近売れているのは、グルーニー(groony)というブランドですよ。
商品のラインアップもたくさんありますから、好みのタイプを選べるのでおすすめできます。

こちらから探すことができますよ。

毎年10月~11月になると朝晩はだんだん寒くなります。
南にある九州あたりでも、ひんやりすることが増えてきますね。

秋になりかけは、とくに暖房器具も出していないでしょう。
自宅の部屋の中では、着る毛布 グルーニーがあると暖かいでしょうね。

親世代でも子どもたちでも、肌寒い時は風邪をひきやすかったりしますから、できるだけ暖かくしておきたいですね。

サイズは3種類あります。
・レギュラー(足が全部かくれる)着丈170cm
・ミドル(足首までかくれる)着丈150cm
・ショート(歩きやすい長さ)着丈125cm

グルーニーのいい所はたくさんあります。
・シルキータッチの肌触りがいい生地(グルーニーファイバー)
・好みのカラーが選べる全8色。
・洗濯機で丸洗いができる。
・静電気防止加工されている。
・左右にポケット付き。
・首が寒くならない襟元ボタン。
・ガウンベルトが付いている。

価格を調べると、3,990円(税込)程度です。
店舗で買いたい方もいるでしょうけど、楽天市場などの通販でしか購入できないようです。
2016年10月下旬現在は、在庫も豊富みたいですから出荷もすぐにできますね。

最安値で買いたいなら、2016年の新モデルではなく2015年モデルなどの旧モデルの処分品が見つかると安いでしょう。

着る毛布 グルーニーの口コミ・レビュー記事

着る毛布 グルーニーの口コミなどをまとめました。

・フリース素材の着る毛布と比べると暖かい。
・さわり心地が良くて気持ちがいい。
・犬用の敷毛布としてもいい感じ。
・北海道では必需品です。
・首元が暖かく手も動かしやすい。
・もう少し動きやすいデザインになると、さらにいいと思う。
・薄いかなと思ったが軽くて暖かかったです。
・古い家で寒い室内ですが、かなり暖かで暖房なくてもいけそう。
・静電気も問題ない感じ。

まとめ

いろんなタイプの着る毛布があります。
その中でも、このグルーニーは売れているモデルですね。

口コミも悪くない感じですので、早めに買っておくほうがいいかも。
日がたつにつれて、好きなカラーや柄が選べなくなりますからね。

<スポンサードリンク>


<おすすめ>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。