amaten(アマテン)の評判は?Amazonギフト券を売ってみました

 

ポイントサイトやプレゼントなどで、Amazonギフト券をもらうこともありますよね。
Amazonで買い物するなら、Amazonギフト券を使えばいいですが
そんな予定がないのなら、現金の方がいろんなことに使えますね。

そんなAmazonギフト券を売買できるのが
amaten(アマテン)というサイトです。

Amazonでよく買い物をする方なら、額面より何%か安い金額で購入できます。
購入後30分以内に、きちんと登録できるかチェックしましょう。
Amazonに登録できない時は、返金もしてもらえます。

初めて見たり知ったりしたサイトなら、きちんと使えるのか心配になります。
安心して使えるのか?評判を見るといろんな意見が・・・

ちょうどAmazonギフト券が余っていましたので、今回は試しに販売してみました。

<スポンサードリンク>

amaten(アマテン)で売買できるギフト券は

amaten(アマテン)で取扱があるギフト券は以下のカードです。

・Amazonギフト券
・Google Playギフトカード
・iTunesカード
・LINEプリペイドカード
・DMMプリペイドカード
・楽天ポイントギフトカード
・ウェブマネー
・ビットキャッシュ
・Mobageモバコインカード
・GREEプリペイドカード
・プレイステーションRストアカード
・ニンテンドープリペイドカード
・nanacoギフト
・Windowsストアプリペイドカード
・C-CHECK
・NetRideCash

一番多いのは、Amazonギフト券です。
タイミングによっては、出品されていないギフト券・カードもありますね。

amaten(アマテン)でAmazonギフト券を売買するのは何時がいい

amaten(アマテン)でAmazonギフト券を売買するタイミングは何時がいいでしょう。
かなりの量販売されています。
どれくらい動いているかチェックしてみました。

2017年4月の出品点数です。
4月19日23時23分 2,974
4月20日09時30分 2,947
  22時54分 2,910
4月22日11時39分 2,829
4月23日13時55分 2,853
4月24日10時30分 2,882
4月25日10時53分 2,702
4月26日16時20分 2,417

amaten(アマテン)のページにある出品点数を見ていると、数分のうちでも点数の増減がかなり激しいです。
出品も購入も活発ですね。

出品量が多い時は、値段が安く
出品量が少ない時は、値段が高めになりますね。

販売する時にできるだけ高く売りたい時は、じっくり待つほうがいいでしょう。

amaten(アマテン)の会員登録をする

amaten(アマテン)を使うには、登録しないといけません。
メールアドレスが必要になります。

では登録してみます。

申込は簡単です。
1・仮登録のメールが送信されます。
2・仮登録メールの中に本登録へのリンクがあります。
3・本登録が済むと会員登録完了のメールがきます。

※Amazonギフト券を購入や販売するためには、本人確認が必要になります。
4・確認が済むと本人確認完了のメールがきます。


<スポンサードリンク>

amaten(アマテン)に出品する

2017年4月にAmazonギフト券を試しに出品してみました。
ちゃんと販売できて出金もできたでしょうか。

出品したのは、2017年4月19日17時でした。
販売額の設定は
最初は、99.8%で設定しましたが売れません。(高すぎますよね~)

4月20日の夜に販売額を下げてみました。
翌日の4月21日16時33分に売れて、販売額は額面の98%でした。

いくらで売れるのかは、タイミングで変わってきそうです。

同じ額面のAmazonギフト券があれば、安いほうが売れやすいでしょう。
出品者が少なければ、設定額が高めでも売れていきそうです。

出金は4月25日11時に申し込んで、銀行口座には11時18分には振り込まれました。   

まとめ

amaten(アマテン)の評判を見ていると、良いもの悪いものがありますね。
心配なら使わない方がいいでしょう。

私が使った分には、問題なく売れて入金もされました。

購入よりは販売のほうが安心かもしれないですね。

<スポンサードリンク>


<おすすめ>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。