防水のデジカメで自撮りするなら?ケースはある?中古は?

 

防水のデジカメは、アウトドアや海水浴などで大活躍しそうですね。
自撮りができるカメラもあるのかな?

いま持っているデジカメを防水ケースに入れると、安心して使えそうです。
中古でも売っていますが、シッカリ防水できるのか?
ちょっと心配かも・・・

<スポンサードリンク>

防水 デジカメ 自撮り

防水デジカメは、基本的に液晶モニターが固定されているものがほとんどですね。

現在販売されているカメラの中では、オリンパスの「STYLUS TG-860 Tough」だけが液晶モニターが180度回転して、自撮りが簡単にできますね。

TG-860は付いているズームレンズも、焦点距離が21mmと一般のレンズより広い範囲が写せますから、より自撮りがしやすくなっています。

モニターが固定式のデジカメだと、普通の自撮り棒を使ってもモニターが見られませんから感で撮るしかなくなりますね。
そんな時にモニターも見る鏡が売られています。
今持っている自撮り棒に取り付けるだけで、構図が見やすくなって撮りやすそうです。


<スポンサードリンク>

防水 デジカメ ケース

防水のデジカメにするには、ケースに入れるのが簡単かもしれません。

今持っているデジカメを防水仕様にするほうが、防水デジカメを買うより安上がりでしょう。

防水のデジカメケースで有名なのは、dicapac(ディカパック)ですね。
似たようなものが安い価格で売ってますが、大事なカメラを入れるものですから慎重に選びたいですね。

コンパクトデジタルカメラ以外にも、一眼レフタイプが入れられる防水ケースもラインナップされています。

各カメラメーカーからも防水ケースやウォータプルーフケースが発売されていますが、値段も高いですから使用目的を考えて選ばないといけませんね。

防水 デジカメ 中古

防水デジカメは、中古でも探せばけっこう見つかりますね。

あまり古いカメラでなければいいですが、防水パッキンがだんだんと劣化していきます。
オリンパスだと1年に1度防水パッキンの交換を含むメンテナンスを勧めています。

水中で使うのでしたら、前回の購入年月日がわからないなら使う前にメーカーで点検してもらうほうが安心でしょうね。

点検の料金などを考えると、新品で防水デジカメを買ったほうがいい感じもします。

<スポンサードリンク>


<おすすめ>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。