iPhone6sの大きさは?ケースは買い換えるの?違いはどこ?

 

iPhone6sがAppleから発表されましたね。
待っていた方もたくさんいるんでしょう。
デザインは、iPhone6と基本的に変わっていないようですね。

iPhone6sの大きさやケース、その他の違いをまとめてみました。

<スポンサードリンク>

iPhone6s 大きさ

iPhone6sの発売が決まりましたね。
ボディの大きさやデザインは、ほとんど変わっていないようです。

発表された大きさです。カッコ内はiPhone6のサイズです。
・高さ 138.3mm (138.1mm)
・幅  67.1mm (67mm)  
・薄さ 7.1mm (6.9mm)
・重量 143g (129g)

以上のように、0.1~0.2mmの違いです。
基本同じと言っていいのかな?という感じです。


<スポンサードリンク>

iPhone6s 大きさ ケース

iPhone6sの大きさは、iPhone6とほとんど変わっていませんね。

iPhone6のユーザーの方が、買い換えるならケースは使い回しができるのかな?
サイズは最大でも0.2mmしか違いませんからね。

現在販売されているiPhone6s用のケースをiPhone6に取り付けても、サイズ感的には問題なかったそうです。

メーカーによっては、兼用で販売する所もあるでしょうね。
柔らかめのケースでしたら、ほぼ問題なような感じです。
硬いケースだともしかすると、合わない可能性もありますが。

買い換える方だったら、ケースも買い換える方が多いかもしれません。
そんなに高いものでもないですからね。

iPhone6s 違い

iPhone6sが発表されましたが、iPhone6との違いは何でしょう?

みなさんがよく使う機能の中で、一番の違いはカメラの画素数でしょうか。
今までが800万画素で、それが1200万画素にアップしました。
しばらくモデルが変わってもカメラの画素数は変わってきませんでしたから、写真好きは気になるところでしょう。

自撮りに使う前面のカメラは、120万画素から500万画素へアップしました。
こちらの方が嬉しい方が多いかもしれませんね。

動画も4Kで撮影できるようになっています。
フルHDでも撮影は可能です。

よく撮影をする方は容量が多いモデルを選ばないと、あっという間にデータが保存できなくなりそうです。

それ以外では、iPhone6が発売開始された時に曲がりやすいと言われていました。
今回はボディに使われているアルミ合金を、より強いものに変えています。
これで後ろポケットに入れたままで座っても安心でしょうか?

ボディカラーに新色がでたのも、違いにひとつですね。
今までがシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色ですが、これにローズゴールドが追加されました。
写真で見ると、なかなかいい色ですね。

AppleではiPhone6s・iPhone6・iPhone5sの3モデルが発売されています。
人気のゴールドのボディカラーは、最新型のiPhone6sしかありません。

もしかすると各携帯販売店では、まだ在庫が残っているかもしれませんが確認が必要ですね。
販売開始が9月25日ですから、旧型のゴールドが欲しい方は急いで方がいいのかもしれないですよ。

さらに詳しく基本データを比べるなら、Appleの公式サイトへ。
>>>http://www.apple.com/jp/iphone/compare/

まとめ

iPhone6sの予約も9月12日から始まります。

Appleでは旧モデルも併売されるようですから、慌てなくてもいいかもしれませんね。

これから携帯会社からも価格等が発表されるでしょう。
それを見てからじっくり考えませんか。

<スポンサードリンク>


<おすすめ>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。