トヨタ アクアの自動ブレーキはどうなる?安全性は?他の車種は?

 

トヨタ アクアはよく売れていますね。
これだけ人気車で、自動ブレーキはどうなっているんでしょう?
売れているからこそ、ほしい機能ですね。

アクアの自動ブレーキや安全性についてまとめました。

<スポンサードリンク>

トヨタ アクア 自動ブレーキ

トヨタ アクアは売れ筋で、ランキングでも常にトップあたりにいますね。
最近トヨタは自動ブレーキにも力を入れています。

2014年12月にはマイナーチェンジされました。
2015年9月現在で、アクアには自動ブレーキは装備されていません。

トヨタが2018年までに順次自動ブレーキを展開するそうです。
それまでにアクアはフルチェンジをむかえそうです。
小改良がされるかもしれないイヤーモデルで、追加装備されるといいですが。

時間がかかっても、フルチェンジでは自動ブレーキは装備されるでしょう。

アメリカでは自動ブレーキを標準装備にするとの話も出ているようです。
日本でもそうなるといいですよね。

エアバッグも標準装備になりましたから、いずれなりそうです。


<スポンサードリンク>

トヨタ アクア 安全性

トヨタ アクアには自動ブレーキは装備されませんが、安全性はどうなんでしょう。

その他安全装備は、いろいろ装備できます。
・運転席・助手席のSRSエアバッグ
・運転席・助手席のSRSサイドエアバッグ
・全後席のSRSカーテンシールドエアバッグ
・むち打ち傷害軽減フロントシート
・VSC&TRC
・EBD(電子制動力配分制御)付ABS&ブレーキアシスト
・ドライブスタートコントロール
・ヒルスタートアシストコントロール
・車両接近通報装置
・緊急ブレーキシグナル

自動ブレーキ以外は、ほとんどの安全装備が付けられますね。

トヨタ アクア以外で自動ブレーキが付いた車種は

トヨタ アクアには付いていない自動ブレーキが付けられる車種は、どれ位あるんでしょう。

トヨタセーフティーセンスというのが、自動ブレーキの名前です。
「Toyota Safety Sense C」と「Toyota Safety Sense P」があります。

どちらも単眼カメラが付いていますが、組み合わせのレーダーが違います。
Cはレーザーレーダーで、Pはミリ波レーダーが付いています。

「Toyota Safety Sense C」の搭載車です。
・シエンタ
・ヴィッツ
・オーリス
・カローラ アクシオ
・カローラ フィールダー

2015年8月現在「Toyota Safety Sense P」は、ランドクルーザーに初搭載です。
こちらは高級モデルに対応していますから、これから増えていくでしょう。

まとめ

トヨタの自動ブレーキは、搭載が始まったばかりです。

欲しい車に付けられないなら、待つのもいいかもしれません。
これから2~3年で、ほぼ全車種に搭載できるようになるでしょう。

<スポンサードリンク>


<おすすめ>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。