JVC GZ-RX500の価格はいくら?口コミでエブリオの評判は?

 

JVC GZ-RX500の正式名称は、「Everio GZ-RX500」ですね。
ビデオカメラの中では人気がある方ですよ。
売上ランキングでも上位に入ってきているモデルになります。

価格や口コミ情報をまとめてみました。

<スポンサードリンク>

JVC GZ-RX500 価格

JVC GZ-RX500は、2015年1月に発売開始されました。

価格を見てみると、発売当初は79,000円前後していました。
2016年3月現在では、34,000円前後まで下がってきています。

ただ最安値付近のビデオカメラは、支払いにクレジットカードが使えなくて、代引や銀行振込だけの支払い方法になるところが多いですね。

こちらで探すことができますよ。
   ↓↓↓

JVC GZ-RX500 口コミ

JVC GZ-RX500の口コミをまとめてみました。

・古いモデルに比べて、かなり小さくなっていてビックリした。
・充電時の差し込み口のカバーが開けにくい感じがする。
・電源を入れて撮影するだけで夜景の撮影でもきれいに撮れた。
・手振れ補正の効きに満足している。
・操作がシンプルで良いビデオカメラです。
・ボディの形なのか、私の手では持ちにくい感じがする。
・静止画の画像はあまりあてにしないいほうがいいみたい。
・外部バッテリーを接続して撮影するなら、防水機能に問題がでるので対策が必要かも。
・ボディにあるボタン類が少ないので、機械が苦手な人でも安心そうです。
・自分で細かく調整して撮影したい方には向かないビデオカメラかもしれない。
・Wi-Fi機能でスマートフォンを使ってビデオを操作できる。
・ボディの重量が軽いので、色んな所に取り付けて撮影ができる。
・レンズカバーがなく、保護ガラスプロテクターが付いた仕様なので取り扱いに注意したほうがよさそう。
・バッテリーは交換式ではないので、充電に使えそうなモバイルバッテリーを用意するといいかも。
・最初は持ちにくい感じがしたが、グリップのベルトを調整したら持ちやすくなった。
・液晶モニターの開閉が電源ON-OFFになるので便利。
・内蔵メモリーが64GBあるのでよかった。
・アウトドアで使うのに、防水・防塵になっているので安心して使える。
・取扱説明書を見なくても使えるビデオです。
・直感的に使えて操作しやすい。
・バッテリーが5時間使えるのがよかった。
・内臓バッテリーのみで少年野球の試合を全部撮ることができた。
・少年野球で外野にいる選手の顔もきれいに撮れた。
・外観が少し安っぽい感じかも。
・イベントでびしょ濡れになっても問題なく撮れた。

まとめ

JVC GZ-RX500は、初心者も使いやすいビデオカメラですね。
防水・防塵・耐衝撃・耐低温の機能が付いていますので、アウトドアはもちろんお子さんに使わせるのも安心できそうです。

価格も下がってきていますので、買うのにはいいタイミングかもしれませんね。

<スポンサードリンク>


<おすすめ>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。