アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエの価格や口コミ、レビューは

 

寒い冬や梅雨時など、外に布団が干せない時にはふとん乾燥機が便利そうですね。

カラッと暖かい布団で寝ることができると、疲れもとれそうです。
アイリスオーヤマ ふとん乾燥機のカラリエはコンパクトで使いやすそうですよ。

カラリエはふとん乾燥機以外でも使えるようで、価格や口コミなどまとめてみました。

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエの価格は

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエの価格を調べてみました。

カラリエには、2018年1月現在で2種類のタイプがあります。
・FK-C1
・FK-C2

FK-C2は2016年に発売された新モデルになります。

現在の販売価格は、楽天市場で調べてみました。
・FK-C1→11,414~21,384円
・FK-C2→9,780~17,268円

送料無料と送料が別のショップがありますから注意が必要ですね。
全体的に新型のFK-C2のほうが安い価格で販売されています。

こちらにふとん乾燥機カラリエをのせておきます。
   ↓↓↓

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエの特徴

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエ FK-C2の特徴をまとめてみました。

・立体ノズルで温風が広がる。
・軽量コンパクトで持ち運びもラクラク。
・ふとん乾燥以外の乾燥などに使える。

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエのデメリット

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエ FK-C2のデメリットを調べてみました。
・使い方によっては布団の端のほうが暖まりにくい時があるようです。
・作動音が気になる場合もある。

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエのメリット

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエ FK-C2のメリットはこちらですね。

・新型の立体ノズルで温風が広がる。
旧モデルのFK-C1のノズルはホースの丸さのままでしたが、新型のFK-C2はホースの先端が立体ノズルに変わっています。
ふとんを持ち上げることで温風が広がりやすくなっています。
ふとんの隅々まで暖かい風がいきやすくなって、端の方が冷たかったということが無くなりそうですね。

C1に比べて、風量もヒーター出力も約120%アップしていますので、寒い冬でも布団の中を早めに暖かくしてくれそうです。

・軽量コンパクトで使いやすい。
本体重量も約1.8kgと2Lのペットボトルより軽くなっています。
部屋から部屋へ、1階から2階など持ち運ぶのも軽くてラクラクですね。
本体の上部には持ちやすいグリップ形状になっています。

使い終わってから収納する時も、本体サイズが高さ36cm・幅16cm・奥行14cmとコンパクトになっていますので、ちょっとした隙間でも片付けることが可能です。

・ふとん乾燥以外でも使える。
くつ乾燥アタッチメントが付属していますので、雨などで濡れた時や靴を洗った時などに乾燥させることができます。
天気が悪いときでもつま先までしっかりと乾かすことが可能です。

これ以外でも洗濯物を乾燥させたり、押入れやクローゼットなど湿気が気になる場所の乾燥・カビ対策にも使えます。

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエの口コミ

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエの口コミをまとめてみました。

・前に使っていた袋付きのふとん乾燥機より、こちらの方が乾燥してくれる。

・冬のふとん乾燥でも梅雨時のくつ乾燥や布団の湿気取りでも、夏の寝汗の乾燥にも使えて便利です。

・ふとんにホースを伸ばしてスイッチを入れるですので使いやすい。

・高齢の両親にプレゼントしたら、簡単にふとんが暖まって喜んでくれた。

・花粉症なので布団を外干しできません。このふとん乾燥機のおかげで子供の寝汗もすっきりしました。

・もっと早く買えばよかった~

まとめ

ふとん乾燥機もいろんなタイプやメーカーがありますね。

アイリスオーヤマ ふとん乾燥機カラリエは、よくランキング上位に入っています。
サイズもコンパクトで使いやすいところが人気の秘密でしょうか。

毎日でも使うものですから、簡単なふとん乾燥機が良いかもしれませんね。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。