運動会のカメラでおすすめは?レンズは何がいい?設定は?

 

117699
運動会ではお子さんのがんばっている姿をカメラで撮影して残してあげたいですね。
一眼レフカメラを使うなら、レンズや設定に悩んでしまいます。
できるだけ分かりやすくまとめてみました。

<スポンサードリンク>

運動会のカメラでおすすめは?

運動会があるとカメラを持っていきたくなりますね。

せっかうく晴れ舞台ですから、いい写真を残してあげたいものです。ただ撮影に慣れていないと変な写真ばかりということもありえます。ピントがあっていなかったり、ブレていて何が写っているのか分からなかったりして、残念な結果になるかもしれません。

おすすめのカメラと言っても価格がけっこう違いますから、まず予算を決めないといけませんね。最近の初心者用と言われるデジタル一眼レフカメラでも、小学校の運動会程度でしたら問題なく撮れますよ。望遠ズームレンズがセットになっている、ダブルズームキットと呼ばれるカメラでも大丈夫だです。

ただし買ってすぐに本番に持っていくのではなく、何回かはテスト撮影をしてから運動会には持っていきましょう。

運動会でカメラのレンズは?

運動会で使うカメラに付けるレンズはどんなものがいいのでしょう。

上でも書きましたが、カメラのセットについていた望遠ズームレンズでも問題なく撮影は可能です。ただし予算があるのならもっと良いレンズを買ってもいいでしょうね。

<スポンサードリンク>

写りの良いレンズは、だいたいにおいて重くて大きいレンズが多いです。女性の方が使うなら、やめておくほうがきれいな写真が撮れますよ。

最近のズームレンズには手ブレ補正機能が付いていますので、ブレた写真は撮れにくくなってはいます。焦点距離で言えば300mm程度までの望遠が使いやすいです。あまりに望遠過ぎると、手ブレもしやすくファインダーを覗いて撮るのも大変になりますよ。お子さんを画面に入れて追いかけるのも大変です。

この頃のデジタル一眼レフカメラは、画素数も多くなっていますからレンズでアップにできなくても、後でトリミングをすると大きく拡大できますよ。まずはしっかりとブレないでキレイに撮ることが大切です。

運動会でカメラの設定は?

運動会でのカメラの設定は、初心者だと分かりにくいですね。

カメラのオートで撮れると簡単ですが、キレイに撮れない事もありますね。

最近のデジタル一眼レフカメラには、全自動モードが付いています。条件が悪くなければ、そのままでもキレイに仕上がります。あまり動きがないものを撮影するなら全然問題ないでしょう。

動きがあるシーンを撮影する時は、スポーツモードを選んでみましょう。それ以外ではシャッタースピード優先モードで、シャッタースピードの設定を1/500秒より速くしましょう。できるなら1/4000秒くらいにすると動きを止めた瞬間の写真が撮れます。もちろん手ブレも防げますから安心です。もし天気が悪くて少し暗いようでしたら、ISO感度の設定をできるだけ上げて(数字を大きくします)露出不足にならないようにしてください。あまりISO感度を上げると、画質が悪くなりますから、一回テスト撮影をして自分が許せる範囲を確認してみてくださいね。

まとめ

せっかくの運動会で撮影するなら、しっかりと練習していきましょう。
新しいカメラを手に入れたなら、まずは自分がカメラに慣れてくださいね。お子さんの遊んでいるところや動きのあるものを撮ってみて慣れていくことが大事です。
ぜひいい写真を残してあげてくださいね。

<スポンサードリンク>


<おすすめ>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。