株主優待でANAを予約するには?有効期限は?相場を調べてみた

 

株主優待でもらえるANAの優待券を使う方法は簡単なのでしょうか。
有効期限や予約方法など調べてみました。

売買するなら相場はどれくらいかな?

<スポンサードリンク>

株主優待 ANA 予約

株主優待でもらえるANAの航空券で予約は普通と一緒でしょうか。

株を持っていると無料でもらえる航空券はお得ですよね。ただ使いかたが簡単でないと残念な気持ちになりそうです。予約の仕方を調べてみました。

株主特別優待券が2015年上半期発行分から、予約方法が変わるそうです。

今までの優待券での予約は、パソコン・スマートフォン・フィーチャーフォン(今までの携帯電話)から可能です。株主優待割引料金で予約購入ができます。

新しく発行される分については、予約はANAのウェブサイト・予約案内センター空港カウンター・旅行会社で可能です。購入する時には、株主優待番号と登録用パスワードが必要です。これは新発行される株主優待番号ご案内書というものに書かれています。

詳しい内容はこちらからどうぞ。
>>>株主優待割引のご利用方法について│航空券│ANA国内線

株主優待 ANA 有効期限

ANAの株主優待の割引には有効期限がありますね。
せっかくもらった優待券ですから、しっかり期限を確認して使いたいですね。

基本的に3月末と9月末時点で1,000株以上所有していると、株主優待が受けられます。

2015年の上期発行分の有効期限は、国内線搭乗で2015年6月1日から2016年5月31日までです。基本的に1年間が有効期限になっていますね。

<スポンサードリンク>

2014年の下期発行分の有効期限は、2014年12月1日から2015年11月30日までです。

これとは別にANAグループと提携ホテルで使えるクーポン券の入った冊子がもらえます。こちらの有効期限は3月31日基準分が6月1日から11月30日・9月30日基準分が12月1日から翌年の5月31日までです。

株主優待 ANA 相場

ANAの株主優待券をもらったのに使う時間が無いとか、もったいないですよね。有効期限は1年間あっても、なかなか使えなかったりします。

使えないような時には、早めに金券ショップに買取ってもらうのもひとつの方法です。

買取相場を見てみると、1枚あたり2,000~2,900円の間みたいです。地域や時期によっても変わってくるでしょうけど、最近はネットで買取ってくれるお店もあります。いくつか聞いてみて売るのがお得です。

ヤフオクでも売ることはできます。相場的には1枚3,000円前後で落札されています。ただし手数料がかかりますから、金券ショップと変わらないかもしれません。あとは落札者さんとのやりとりもありますから、面倒かもしれません。

株主優待券を購入するなら、ヤフオクが安いかもしれません。金券ショップで買うと相場的には、3,000~4,000円くらいが多いみたいです。ヤフオクなら3,000円前後で送料無料の出品者さんもいますから、タイミングが合えばお得かもしれません。

まとめ

最近は株主優待がテレビで特集されていたり、本が発行されていたりしますね。

ANAの普通運賃から半額になるようですから、ずいぶんお得です。株主でなくても手に入れることもできますから、うまく使って安く旅行したいですね。

<スポンサードリンク>


<おすすめ>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。