自動ブレーキがついた軽自動車を中古で買うには?

 

最近は軽自動車にも自動ブレーキが付いているモデルが増えてきました。
中古を買う時もできるなら自動ブレーキ付きがいいですね。どんなモデルがあるのか書いておきます。

<スポンサードリンク>

自動ブレーキ 軽自動車 中古

自動ブレーキが搭載された軽自動車は、ここ数年で増えてきていますね。
システムの名前も各社バラバラで分かりにくいです。さらに性能的にも違いがあります。
作動するスピードも違いますので、しっかりとチェックしてから買わないといけませんね。

各社の自動ブレーキシステム名と搭載車を書いておきます。

・スズキ→レーダーブレーキサポート・デュアルカメラブレーキサポート
・レーダーブレーキサポート搭載車→ワゴンR・ワゴンRスティングレー・ハスラー・アルト・アルトターボRS・エブリイワゴン
・デュアルカメラブレーキサポート搭載車→スペーシア・スペーシアカスタム

・ダイハツ→スマートアシスト・スマートアシストII
・スマートアシスト搭載車→ウェイク・ミライース
・スマートアシストII搭載車→ムーブ・ムーブカスタム・タント・タントカスタム

<スポンサードリンク>

・ホンダ→ホンダセンシング・シティブレーキアクティブシステム
・ホンダセンシング搭載車→軽自動車には無し
シティブレーキアクティブシステム搭載車→N-BOX・N-BOX SLASH・N-WGN・N-ONE・N-BOX +・S660

・日産→エマージェンシーブレーキ
・搭載車→デイズルークス・デイズ・NV100クリッパーリオ

・三菱→FCM-City
・FCM-City搭載車→ekワゴン・ekカスタム・ekスペース・ekスペースカスタム・タウンボックス

・マツダ→スズキが製造しているOEM車なので、スズキと同じです。

・スバル→ダイハツが製造しているOEM車なので、ダイハツと同じです。

・トヨタ→ダイハツが製造しているOEM車なので、ダイハツと同じです。

まとめ

ちょっと古いタイプの自動ブレーキは、時速30キロ以下でしか作動しないものもあります。
その場合はシステムが付いてないよりはマシかもしれませんね。

安い中古車を探すなら、自動ブレーキは付いてない車のほうが今は多いでしょう。

新古車を探すと、最新のシステムが付いた軽自動車を探せるかもしれません。
2015年5月に発売されたスズキのデュアルカメラブレーキサポートが性能的には、ずいぶん進んでいるようですよ。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。