格安スマホのauでiphoneは使えるのかな?

 

近頃は格安スマホの話題が増えてきていますね。

au回線でも使えるようになりました。ただしiPhoneでは気をつけないといけません。
iOSのバージョンによって問題があります。しっかり確認しましょう。

<スポンサードリンク>

格安スマホ au iphone

格安スマホを運用するのにau回線を使いたい方もいるでしょう。

auのiPhoneを使っていて、格安SIMを挿して使おうとする方は注意が必要です。

2015年5月21日現在のマイネオで使えるのiPhoneは
・iPhone5S 【SIMフリー版(A1453)】/【au版】iOS7.1以降iOS7.1.2まで(11D257)(KDDI 16.1)
・iPhone5C 【SIMフリー版(A1456)】/【au版】iOS7.1以降iOS7.1.2まで(11D257)(KDDI 16.1)

※iOS8以降のバージョンでは使えませんので、注意が必要です。
上記以外のiPhone5以下のバージョンとiPhone6・iPhone6 Plusのau版とSIMフリー版は使えません。

使える端末はマイネオの公式サイトで確認して下さい→動作確認端末一覧 | mineo(マイネオ)

UQ mobileで使える端末はこちらです→動作確認端末一覧 | UQ mobile

<スポンサードリンク>

両社ともiPhoneについては、2015年5月の記事執筆時点の情報ですので、公式サイトなどで最新情報をチェックしてください。

iPhoneを使って格安スマホ化したいのなら、ドコモの回線を使っているMVNO会社から選ぶほうが使いやすそうです。

料金については、サービス開始の時よりずいぶん料金も下がってきています。
メインでサービスしているのは、mineo(マイネオ)とUQ mobileの2社です。
UQ mobileは、au系列のKDDIバリューイネイプラーが運営しています。

基本的に各社とも、androidのスマートフォンも回線と一緒に販売していますから、同時に契約するほうが簡単ですね。回線はデータ通信専用と音声通話・データ通信の両方できる回線が選べます。現在使っている携帯の電話番号をMNPすることもできます。

まとめ

格安スマホの人気はだんだんと上がっているようです。

取り扱っている回線は、auよりドコモのほうが多いですから、競争も激しいようです。料金もずいぶん下がってきています。
ただお住まいのエリアでauの電波の品質がいいなら、auを選ぶべきでしょうね。

最後になりますが、iPhoneについてはしっかりとチェックしてください。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。