カメラマンのカメラは?機種やメーカーは何?値段はどれくらい

 

カメラマンがどんなカメラを使っているのか?気になりますよね。
メーカーや機種名などありますし、値段はいくら位するのでしょう。
いろいろまとめてみました。

<スポンサードリンク>

カメラマン カメラ 機種

プロのカメラマンが使っているカメラはどういうものでしょう。
メーカーも機種もたくさんありますから、気になりますよね。
これからプロを目指そうとする人も、写真を趣味で撮っている人もいるでしょうけど、プロが使っているカメラは知りたくなります。

プロと言っても撮影しているジャンルによって、使っているカメラも変わってきます。
自分でカメラを揃えるのか?会社が揃えてくれるのか?違ってきます。

カメラマンとして会社に所属しているサラリーマンなのか?フリーランスで活動しているのか?これでも変わってきますね。

新聞社や雑誌社などでは、ニコンやキヤノンなどのデジタル一眼レフカメラが多いでしょう。フィルムカメラ時代は報道はニコンという感じでしたから。

<スポンサードリンク>

フリーカメラマンをやっている方たちは、自分が使いやすいカメラを使っていることが多いでしょう。厳しい自然の中で撮影するなら、キヤノンやニコンのプロ機と言われるカメラを使う事が多いでしょう。

街なかでスナップなどを撮るカメラマンは、できるだけカメラが目立たないように小さめなカメラを選んで使うようです。一眼レフタイプじゃなくても、ミラーレス一眼やコンパクトタイプを選ぶこともあるでしょう。

コマーシャル関係の撮影をするなら、フルサイズ一眼レフカメラよりも画質がいい、センサーが大きいカメラを使うこともあります。

カメラマンによって、同じメーカーしか使わない方やいろんなカメラを使う方など、いろんなタイプのカメラマンがいますよね。

最近はインターネットでカメラやレンズをレンタルもできますから、撮影によって使い分けてもいいのではないでしょうか。

カメラの値段は、数万円から7桁までありますね。
カメラマンになりたての人は、そんなに予算もないでしょから中級機かプロ用を中古で探すのもいいかもしれません。中古で買ったらメーカーで点検してもらうと安心できますね。

基本撮影には、2台は持っていきましょう。カメラはいつ壊れるか分かりませんから。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。