うなぎの温め方はどれがいい フライパン・レンジ・炊飯器?

 

うなぎをスーパーで買ってきたり通販で買ったりしたら、食べる時に温めないといけませんね。
温め方はどんな方法がいいんでしょう。

自宅で食べるとしても、ふっくら美味しいほうがいいですよね。

<スポンサードリンク>

うなぎ 温め方 フライパン

フライパンを使ったうなぎの温め方です。

1・うなぎが収まるサイズのフライパンを用意します。

2・フライパンにアルミホイルを敷く。
 
3・うなぎの身を上にして置く。(皮が下側です)
 タレと大さじ一杯~二杯のお酒を身にかける。

4・フライパンに蓋をして、弱火で約3分~5分間ほど蒸し焼きする。

うなぎ 温め方 レンジ

電子レンジを使ったうなぎの温め方です。

1・耐熱皿に割り箸を2本ならべる。

2・皮を下のしてうなぎを割り箸の上にのせる。

3・タレと大さじ二杯のお酒をふりかける。

4・ラップをしないで加熱する。1尾が500Wで約1分・600Wで約50秒です。

※温める時にラップをする方法としない方法があります。

<スポンサードリンク>

うなぎ 温め方 炊飯器

炊飯器を使ったうなぎの温め方です。

1・うなぎをラップでくるむ。

2・炊きあがったご飯の上にのせておく。

3・約20~30分で温まる。温度によっては、もっと短い時間で大丈夫です。

※炊飯器のご飯をそのまま使って丼にするなら、うなぎをラップで包まずにそのままのせて温めてもいいですよ。

まとめ

うなぎは外食の鰻屋さんで食べるのが一番おいしそうですよね。
美味しいですがお値段もそれなりです。

家族で食べるなら、スーパーやデパートで買ってきたものを食べるほうがお得ですね。
または鰻の美味しいお店の通信販売で、お取り寄せもいいのではないでしょうか。

自宅でできるだけ美味しく食べるには、温め方を工夫しましょうね。

土用の丑の日にだけでなく、食べられたら夏バテも解消するかな?

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。