防水カメラの使い捨てを現像するには?データ化できる?デジカメは

   2018/07/07

<スポンサードリンク>

夏になるとアウトドアや海水浴などで写真を撮ったりしますね。
普通のカメラでは濡れると大変ですから、防水カメラが安心です。

めったに使わないし手入れも考えると、使い捨てタイプのカメラが便利かも。

<関連した記事です>
ニコン 防水カメラの価格はいくら?一眼モデルはあるのかな?
ソニーの防水カメラの価格は?サイバーショットやWiFi機能付きは?
オリンパス 防水カメラの価格や口コミは?

防水カメラ 使い捨て 現像

防水カメラの使い捨ては、フィルムカメラになってしまいますね。
写真を見るためには現像しないといけません。

防水カメラでは、富士フィルムとKodakの2社から発売されています。
値段も1台が1,000円台でおさまりそうですよ。

撮影が終わったらカメラごと写真屋さんに持って行ってください。
防水ケースは再利用できませんので、自分で開けないでくださいね。

あとはフィルムが現像されてプリントも一緒にされて仕上がります。

<現在販売中の使い捨て 防水カメラです>
富士フィルム製は「水に強い写ルンです New Waterproof」です。
27枚撮りだけですので、必要な分だけ買わないといけませんね。

水深10メートルまで使えますから、ダイビングやシュノーケリングなどでも使えます。
または冬の山など雪が降っていたり、雨風がひどいところでも写真が撮れますね。

Kodak製は、「Kodak スポーツ 15m 防水27枚撮り」です。
名前にあるように水深15メートルまで使えます。

※防水カメラもいろいろありますよ~

防水カメラ 使い捨て データ

使い捨て防水カメラは、フィルム式になっています。
撮影終了後は、フィルムを現像に出してプリントするか、画像をデータ化してCD-Rに保存するかこともできます。

全国チェーンで言えば、カメラのキタムラでもCDにすることができます。
フィルムの現像代にプラスして432円(税込)で作成できます。

各地にある地元経営の写真屋さんでも、キタムラと変わらないサービスをやっている所も多いですから、一度聞いてみるといいですよ。

もし自宅でデータ化するなら、フィルムスキャナーが必要です。
CanonやEPSONから発売されています。
もしくはインクジェットプリンターに、スキャナー機能が付いているものも発売されていますね。
それだとフィルムの現像さえしてあれば、自分でスキャンしてデータにすることができます。


<スポンサードリンク>

防水カメラ 使い捨て デジカメ

使い捨ての防水カメラで、デジカメタイプは現在無いようですね。

2008年には使い切りの防水デジカメ「ECO digi MODE(エコデジモード)」が売られていましたが、これも限定発売でした。

今ならデジカメを防水化できるケースが売られていますから、これを買って使うのが簡単そうです。

スマートフォンを入れることができる防水ケースもありますから、どれ位の防水が必要かで選ぶといいのではないでしょうか。

デジカメ用もスマホ用も、水深10メートルの防水になっていますので安心できますね。
ただしケースに入れる時にシッカリ密封しないと水没ということになりますから、注意して作業してくださいね。

まとめ

使い捨ての防水カメラは、モニターが付いていませんから、現像ができるまでドキドキですね。
ついこの前まではそれが普通でしたので、楽しんで撮影しませんか。

デジカメ用の防水ケースもいいですが、防水デジカメでも2万円前後で買うこともできますよ。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。