ハンドメイを売る ための方法は?ネットは簡単かな?税金は?

 

ハンドメイドの作品を売る方法はいくつもありそうです。

インターネットを使ってもいいですし、フリマみたいなイベントで出店するという方法もありますね。
たくさん稼げたら、税金も払わないといけませんよ。

<スポンサードリンク>

ハンドメイド 売る 方法

ハンドメイドで作った作品を売ることができるといいですよね。

売るのにはどんな方法があるんでしょう。

いちばん簡単そうなのは、フリーマーケットに出店することでしょうか。
お客さんと話すこともできますから、どんな作品がいいのかリサーチにもなりますね。

あとは雑貨店などのスペースを貸してくれる所もあります。
小さめのものならば、そういうスペースを借りて販売してみるのもいいかもしれません。

最近はインターネットを使って売ることもできます。
ヤフオクのようなオークションサイトやハンドメイド品を集めたサイトもあります。

スマートフォンを使っているなら、メルカリのようなフリマアプリを使っても売ることができますね。


<スポンサードリンク>

ハンドメイド 売る ネット

ハンドメイドの作品を売るのは、ネットが便利そうですね。

テレビでも紹介されたサービスもあります。
「minne」(ミンネ)というハンドメイドを専門に販売しているサイトです。


登録・利用料は無料ですから、お試しで販売してみるのもいいのではないでしょうか。
作品が売れた時だけ、手数料が10%(税抜)かかります。

ハンドメイド 売る 税金

ハンドメイドの作品をたくさん売ると、税金がかかってきます。
これは副業でも、本業でも変わりありません。

副業でされる方でも、売上から必要経費を引いた額が20万円をこえると確定申告が必要になります。

20万円を超えるか超えないか分からないかもしれませんが、いちおう材料代などの領収書やレシートはとっておきましょう。

税金で分からないことは、税務署に聞くと優しく教えてくれますよ。
なんか怖そうなイメージですけど、そんなことはありませんから。

まとめ

趣味などでハンドメイドの作品を作っている方は、簡単ですから一度売ってみると楽しいかもしれません。

売ることができれば家計の足しにもなりますし、楽しみにもなりそうですね。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。