法定停電の対応はどうする?エコパワーの電源レンタルが便利かも

 

定期的にある法定停電はしかたないですね。

電源を切れないパソコンやサーバーがあると、予備の電源が必要になります。
購入するよりはレンタルが便利ですよね。

法定停電対策に便利な蓄電型電源装置を紹介します。


法定停電 対応

毎年定期的にやってくるのが法定停電です。

停電でも仕事を休むわけにもいきませんね。
そういう時には、電源をレンタルするのが一番でしょう。

発電機もいいですが、燃料が必要で排気もでますから、屋内に設置もできません。
またエンジンの音も気になる方がいるかもしれません。

蓄電池なら使用する前に充電さえしておけば、音も臭いも気にせずに使用できますね。

エコパワー2500という電源装置なら、1台で電池容量が2500Whあります。
デスクトップパソコン1台なら約10時間は運用できます。

使用する機器の消費電力を計算して、必要な台数を用意するだけです。

UPS機能も付いていますから、停電する前にコンセントと使用機器の間に接続しておけば自動で電源が切り替わります。

使用例を見ると、下記のような機器に使っています。
・冷蔵庫
・デスクトップパソコン
・ノートパソコン
・ルーター
・電話機、主装置+端末

ECO-POWER2500のレンタル料金は、3日間プランで18,000円(税別)~です。
それも充電済状態で送ってきますので、すぐに使うことも可能。
送料は全国一律で2,000円(税別)です。

>>>エコパワー2500の詳細を見る<<<

法定停電対策以外の使用例

・昆虫採集の照明
・イベントのビールサーバー用電源
・放送用機材の電源確保
・工場停電時
・ビルの電気工事による停電
・大型テレビの映像用
・イベント列車内の音響用
・水中ポンプの電源
・ステージイベントの音響機器用

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。