ライスミルクの九州産は月天で販売中 栄養や感想はどうかな

 

みなさんライスミルクって知ってましたか?
2015年のヒット予測ランキングにもランクインしているんですね。

国産でもライスミルクは販売中です。

<スポンサードリンク>

月天 ライスミルク

月天のライスミルクは、国産で九州の会社が作って販売しています。
創業250年の翁酒造が、日本酒を作る伝統技術を使って製造していますよ。
米といえば日本酒ですから、職人の技術が生きるんですね。

海外製もありますが、せっかく飲むのなら日本製が安心かもしれません。
使われている玄米も国産でしょうしね。

月天らいすみるくは、九州は鹿児島県伊佐市産ヒノヒカリの玄米を使っています。
原料も玄米・水・塩の3種類だけです。

味は塩が入っていますが米の甘みを感じ、さっぱりと飲みやすい仕上がりになっています。


<スポンサードリンク>

ライスミルク 感想

月天らいすみるくの味はどんな感じでしょう?
実際飲んでみた方の感想をまとめておきます。

・さっぱりでお米の甘みと香りがちゃんと残っている。
・豆乳は苦手だが、ライスミルクは嫌な臭みなく本当に飲みやすかった。
・想像していたよりスッキリしていて飲みやすく、とっても美味しかった。
・ふんわり甘くて、口当たりもサラサラ。牛乳、豆乳が苦手でも飲みやすい。

ライスミルク 栄養

ライスミルクの栄養はどれ位あるんでしょう。

コップ1杯のライスミルクで、お茶碗1杯の玄米の栄養価を得ることができます。
朝の時間がない時には、出がけに飲むといいかもしれませんね。

栄養成分を書いておきます。
・食物繊維
・タンパク質
・脂質
・糖質
・カルシウム
・リン
・鉄
・カリウム
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンE
・マグネシウム
・亜鉛

まとめ

ライスミルクを九州で作っているのが、月天らいすみるくです。

紙パックの容量が900mlとたっぷり入っています。
毎日飲むなら、これくらい必要かもしれませんね。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。