ダイソン DC61 布団クリーナーは布団以外使える?レイコップとは?

 

布団を屋外で太陽にあてて干すと、気持ちいいですね。
ただマンション等は外に干せないところもあります。

布団クリーナーできれいにすると、毎日が気分よく寝られそうです。

<スポンサードリンク>

ダイソン DC61 布団クリーナー

ダイソンDC61は、布団クリーナーとして使いやすそうですね。
ハンディサイズですから、どこでも持っていきやすいでしょう。

手が空いた時に掃除すると、ダニやホコリがとれてすっきりキレイな布団で寝れるでしょう。

布団やマットレスはきれいに見えても、たくさんのダニが生息しているそうです。

高い吸引力でダニのフンや人の皮膚を取り除いてくれます。
先端のミニモーターヘッドで、ゴミを掻きだしてくれますよ。

吸引力も変わりにくいみたいで、ゴミが溜まるまで使えますね。

 dyson|ダイソン ハンディクリーナー「DC61 モーターヘッド」 DC61MH <パープル/ニッケル…

ダイソン DC61は布団以外使えるの

ダイソンDC61は布団クリーナーとして、おされているようですね。

もちろんそれ以外でも掃除機として使うことができます。

ボディに付属ツールが付いてきます。
・ミニモーターヘッド
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・フトンツール

重量も1.6キロですから、家の中のどこでも持って行って掃除できます。
マイカーの車内掃除にも使いやすそうですね。

使用時間が20分となっていますので、けっこうな範囲で使用できそうです。

布団クリーナーはダイソンとレイコップのどちら

布団クリーナーといえば、ダイソンとレイコップが思い浮かびそうです。
通信販売でもレイコップはよく見ますね。

この2台ではどちらが布団クリーナーとしていいのでしょう?

布団の上で動かすのも手応えが違うようです。
レイコップのほうが重量はありますが、布団の上では滑らせるだけで操作しやすいようです。
ダイソンは吸引力が強くて本体を持ったまま動かしますから、レイコップよりは力がいりそうです。

あとはモーターの音がDC61は大きめですから、掃除する時間などを気をつけたほうがいいでしょう。夜遅くとか隣の部屋に人が寝ているとか、まわりに気をつけましょう。

レビューなど見てみると使用条件などで違うでしょうが、取れるゴミの量はダイソンのほうが多いか、もしくは同じくらいという結果が載っています。

レイコップにしかないものは、紫外線ランプですね。

力の弱い方は、ダイソンが使いにくい時もありそうです。
その時はレイコップのほうが楽かもしれません。

まとめ

布団クリーナーとして、たくさんのゴミやチリを早く取りたいならダイソンDC61でしょう。

コードレスですので、使っていてコードが邪魔になりません。
重さも1.55キロですので、2リットルのペットボトルより軽いですね。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。