楽天カードのポイントは新規申込で貯まる 貯め方や使い方は?

 

楽天カードのコマーシャルをよく見かけますね。
申込も簡単そうですし、ポイントも貯めやすそうです。

新規で申し込むならポイントプレゼントもあります。
貯め方や使い方もまとめてみました。

>>>年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」<<<

楽天カードのポイントは新規で貯まる

楽天カードを新規で申し込むと、ポイントがプレゼントされることが多いですよ。

キャンペーンをやっていることもありますので、シッカリとタイミングを見て申し込みましょう。

楽天カードは8種類のカードがラインナップしています。
一般的に使うなら、年会費が永年無料の「楽天カード」でしょう。
それ以外に年会費が10,800円(税込)の「楽天プレミアムカード」、ETCカードや学生専用カードなどそろっています。

2015年9月現在でやっているキャンペーンは、7,777ポイントがプレゼントされますよ。
これは2015年10月9日9時59分までの申し込み分になります。

楽天カードのポイントの貯め方は

楽天カードでポイントの貯め方はどういう方法があるんでしょう。

楽天カードで楽天市場などの楽天グループでの支払いに使うと、楽天スーパーポイントが2倍になります。
普段の買い物での支払いや公共料金などの支払いにカードを使うと、100円で1ポイント付きます。

街にあるポイント加盟店で楽天カードを使うと、ポイントが最大で3倍になりますよ。
こちらの公式サイトで加盟店を探すことができます。
>>>http://p-store.rakuten.co.jp/

楽天カードには、楽天Edyも付いてきます。
クレジットカードで支払いたくない少額の支払いは、Edyで支払っても200円で1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。


<スポンサードリンク>

楽天カードでのポイントの使い方は

楽天カードでためたポイントの使い方は、どういうものがあるでしょう。

楽天市場ではもちろん使うことができます。
1ポイントが1円換算で支払いに使えます。

それ以外でも、楽天トラベルや楽天ブックス・楽天オークションなどの支払いにも使用可能です。

楽天銀行の口座を持っていれば、振込手数料の支払いにも使うことができて便利ですよ。

Rポイントカード加盟店でも1ポイント1円で支払うことも可能です。

全日空のマイルを貯めているなら、楽天スーパーポイントと交換することもできます。
・ANAの10,000マイルが楽天スーパーポイント10,000ポイント。
・楽天スーパーポイント2ポイントがANAの1マイル。

楽天Edyと楽天スーパーポイントも1対1での交換が可能です。

まとめ

楽天カードは、初めて持つクレジットカードにぴったりかもしれません。
年会費も永年無料ですから、使わなければ無駄な費用はかかりません。

楽天市場などの楽天グループをよく使うなら、持っていて損はないでしょう。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。