水中カメラ 使い捨ての通販はどこ?現像やデータ化はどうする

 

水中カメラは使い捨てが簡単そうです。
旅行やアウトドアで使うのには、ピッタリのカメラですね。

水中カメラをどこで買うか?現像やデータ化などまとめました。

<スポンサードリンク>

水中カメラ 使い捨ての通販は

アウトドアで遊ぶ時に水中カメラを持っていると、いろんな所で写真が撮れますね。
雨や雪でも安心ですし、泥汚れでも問題なく撮ることができます。

できるだけ安くで買えそうな通販サイトを調べてみました。

カメラは旅行やキャンプなど出かける前に、買っておきたいですね。
有名な通販サイトでは、どこでも買うことができるでしょう。
楽天市場やAmazon・ヤフーショッピングなど見つけることができます。

水中カメラの種類は、富士フィルムとKodakから発売されています。
富士フィルムは「水に強い写ルンです New Waterproof」です。
水深10メートルまで使うことができます。

Kodakは「Kodak スポーツ 15m 防水27枚撮り」です。
水深15メートルまで使うことができます。

◆アマゾンで探す→水中カメラ 使い捨て

◆楽天市場で探す→水中カメラ 使い捨て

◆ヤフーショッピングで探す→水中カメラ 使い捨て


<スポンサードリンク>

水中カメラ 使い捨ての現像はどこで

使い捨ての水中カメラを使い終わったら、現像はどこでするのがいいのでしょう。

基本的に町の写真屋さんやカメラ屋さんで現像できますね。
全国チェーンなら、カメラのキタムラなど47都道府県にお店があります。

使い終わったカメラをそのままお店に持って行ってください。
カメラは使い回しはできませんから、そのまま現像したお店に回収されます。

水中カメラ 使い捨てをデータ化するには

使い捨ての水中カメラを使い終わったら現像します。
そのフィルムをデジタルデータにするのは、現像と一緒にすることができます。

CD-ROMにデータを書き込んで渡してくれるお店もあります。
カメラのキタムラなら現像と同時に注文すると、432円(税込)でCD-ROMが作れます。
これが一番手がかからなくて簡単です。

まとめ

使い捨ての水中カメラは、2社が発売しています。

ある程度大きなカメラ屋さんなどは取り扱っています。
旅行などで使うなら、多めに買っておくほうがいいのではないでしょうか。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。