J1昇格プレーオフはどうなる?2015年の会場はどこ?

 

J1昇格プレーオフも、だんだん佳境に向かってきていますね。
2015年のJ2リーグもあと4試合で終了です。

混戦のJ2でプレーオフに進むのはどこのチームになるんでしょう?

<スポンサードリンク>

J1昇格プレーオフ

J1昇格プレーオフは毎年最後まで目が離せませんね。
最終節まで決めらないことがほとんどです。

J2リーグの3~6位に入ればプレーオフに進出ですが、もちろんJ1ライセンスがないといけません。

J1ライセンスがないチームは、6位までに入っても昇格はできない決まりになっています。
2014年シーズンは、ギラヴァンツ北九州が5位になりましたが、残念ながらJ1ライセンスがなかったためプレーオフには出ることができませんでした。

準決勝の試合は、3位と6位・4位と5位が上位チームのホームで対戦します。
勝ち抜きは、上位チームが引き分け以上でOKです。
下位のチームは勝つしかありません。

勝ち抜いたチーム同士で決勝がおこなわれます。
試合会場は、基本は中立地でおこなわれ今までは国立競技場でした。


<スポンサードリンク>

J1昇格プレーオフ 2015

2015年のJ1昇格プレーオフはどうなっていくでしょう。

プレーオフの決勝は、ヤンマースタジアム長居に決定です。
なんとセレッソ大阪のホームスタジアムなんですね。
中立地のはずが・・・どうも原則としてらしい。

第38節が終了して、首位は勝点76の大宮アルディージャですが、最近調子を落としてきています。
2位のジュビロ磐田が勝点72で、大宮との差が勝点4になってきました。
あと4試合残っていますから、もしかすると逆転もあるかもしれないですね。

3位がアビスパ福岡で勝点70です。
4位がセレッソ大阪で勝点63。
5位がV・ファーレン長崎で勝点57。
6位が東京ヴェルディで勝点57。

アビスパ福岡は2位になる可能性も残っていますから、自動昇格もあるかもしれません。

6位が勝点57でまだ4試合残っていますから、現在16位で勝点45の横浜FCまではプレーオフ進出の可能性がありますね。

J3への降格も入れ替え戦にまわる21位になる可能性があるのは、現在9位で勝点50のロアッソ熊本までです。

まだまだ上にも下にも行く可能性がありますから、気が抜けない試合が続きます。

まとめ

2012年から始まったJ1昇格プレーオフですが、毎年盛り上がっています。

プレーオフで昇格しても、なかなかJ1に定着するのはむずかしいですね。
2015年も前年勝ち抜いたモンテディオ山形のJ2降格が決まりました。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。