J2リーグ昇格争い 残留争いはどうなった 2015年 第41節後

 

2015年の明治安田生命J2リーグも、第41節が終わりました。

ついに優勝チームが決定です。

<スポンサードリンク>

J2 第41節

2015年11月14日土曜日に、J2第41節が開催されました。

結果は下記のようになりました。

11/14 12:00 福岡 1-0 愛媛 レベスタ
11/14 13:00 栃木 0-1 京都 栃木グ
11/14 13:00 東京V 1-1 金沢 味スタ
11/14 13:00 讃岐 3-0 岐阜 ピカスタ
11/14 14:00 磐田 0-0 横浜FC ヤマハ
11/14 14:00 徳島 2-1 熊本 鳴門大塚
11/14 15:00 水戸 2-1 札幌 Ksスタ
11/14 16:00 群馬 1-2 北九州 正田スタ
11/14 16:00 大宮 3-2 大分 NACK
11/14 17:00 岡山 1-0 千葉 Cスタ
11/14 18:00 長崎 2-0 C大阪 長崎県立

順位は

1 大宮アルディージャ   83
2 ジュビロ磐田      79
3 アビスパ福岡      79
4 セレッソ大阪      64
5 愛媛FC        62
6 V・ファーレン長崎   60
7 東京ヴェルディ     58
8 ジェフユナイテッド千葉 57
9 ギラヴァンツ北九州   56
10 ツエーゲン金沢     54
11 コンサドーレ札幌    54
12 ファジアーノ岡山    53
13 徳島ヴォルティス    53
14 ロアッソ熊本      52
15 横浜FC        49
16 カマタマーレ讃岐    48
17 ザスパクサツ群馬    48
18 京都サンガF.C.     47
19 水戸ホーリーホック   46
20 FC岐阜        43
21 大分トリニータ     38
22 栃木SC        35


<スポンサードリンク>

J2昇格争い

今日の41節が終わって、1位が決定しました。

優勝 大宮アルディージャです。

2位3位争いが、ジュビロ磐田とアビスパ福岡です。
最終節で決定しますね。
どちらも勝てばこのままの可能性が大きいです。
勝点は同じでも得失点差が5点違いますから、ジュビロ磐田が優勢ではあります。

4位5位6位は、勝点差が2ずつしか違いませんから、最終節で入れ替わりもでそうですね。

6位のプレーオフ圏内に入れそうなのが、7位の東京ヴェルディと8位のジェフユナイテッド千葉までです。
それより下は41節の結果でJ2残留になりました。

J2残留争い

J2に残留争いをしていたチームで、20位のFC岐阜までは残留が決定ですね。

21位の大分トリニータと22位の栃木SCが、自動降格か入れ替え戦に出るかになります。
現状では勝点は3差ですが得失点差が13点ありますから、栃木SCがほぼ最下位が決定的です。
大分トリニータが負けて栃木SCが勝っても、この得失点差を逆転するのはかなり無理でしょう。

まとめ

第41節が終わっても、1位のチームしか決定していません。

開幕前にも混戦かと言われていましたが、本当に混戦状態ですね。

最終節でどんなドラマが生まれるのか、目が離せないですよ。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。