除夜の鐘を京都でつけるお寺は?有名な所は整理券が必要?

 

年末が近くなると、旅行に行く方も多いでしょうね。

京都に行くのなら、除夜の鐘がつけるお寺に行ってみるのもいいかもしれないですね。

<スポンサードリンク>

除夜の鐘 京都 つける

除夜の鐘がつけるお寺は京都でどれくらいあるんでしょう。

お寺はたくさんあるでしょうから、思い出につきに行ってみたいですね。

ある程度のお寺は、先着順だったり整理券がいるところもあります。
鐘をつく回数も108回で終了するお寺もあります。

こちらに整理券など不要で回数の制限がない予定のところを書いておきます。
当日に変更があるかもしれませんので、行く前には確認してくださいね。

・勝林院
梵鐘は藤原時代の重要文化財。打つ回数に制限なし。

時間:23時45分~
アクセス:京都バス17、18「大原」
お問合せ:075-744-2409(宝泉院内)

・鞍馬寺
本殿前で除夜のおつとめの後、参拝者は108回以上でもつくことができます。
ケーブルが動いていない為、仁王門から徒歩30分。
かなり寒いです。
叡山電鉄は終夜運転をしていません。

時間:除夜のおつとめ23時半~、除夜の鐘23時45~
アクセス:叡山電鉄「鞍馬」駅
お問合せ:075-741-2003

・永観堂
人数が多いと、2-3人で一緒につきます。
希望者は除夜の鐘の横で写経も可能です。
甘酒無料接待あり。

アクセス:市バス5「南禅寺・永観堂道」
お問合せ:075-761-0007

・法然院
詫びた風情の法然院。
鐘をつく回数に制限なし。

アクセス:市バス5「錦林車庫前」
お問合せ:075-771-2420

・智積院
守り札の授与や、飲み物の接待がある。
終了時間まで鐘をつく事ができます。
鐘楼堂は、平成10年に新しく落慶したもの。

時間:23時50分頃より
アクセス:市バス206「東山七条」
お問合せ:075-541-5361

・青蓮院
回数制限はなし。0時からの法要も参拝できます。

アクセス:市バス5「神宮道」
お問合せ:075-561-2345

・毘沙門堂
鐘をつく回数に制限はなし。甘酒あり。

時間:22時開門
アクセス:JR「山科」駅
お問合せ:075-581-0328

・相国寺
人数制限が無い。グループでも大丈夫。

時間:23時半~
アクセス:地下鉄「今出川」駅
お問合せ:075-231-0301

・大覚寺
回数に制限がなし。つく人がいなくなるまで時間も無制限(予定)。
※本年限りで一旦休止。

鐘をついた人には御守りが無料で授与。

時間:12月31日23時~1月1日1時
アクセス:京都バス71「大覚寺」、阪急電車「嵐山」駅
お問合せ:075-871-0071

・ニ尊院
鐘の回数は無制限。甘酒無料接待あり。
階段が多く歩きにくい獣道のような道が続く。

時間:23時45分~午前1時
アクセス:京都バス71、72「嵯峨釈迦堂前」、阪急電車「嵐山」駅
お問合せ:075-861-0687

・善峯寺
先着108名に、本尊に供えられたお菓子を授与。
鐘は108人以降の人も自由に突くことが可能。

時間:23時45分~1時15分
アクセス:阪急バス「善峯寺」
お問合せ:075-331-0020

・瑞光寺
回数に制限はなし。甘酒の接待あり。

整理券配布:23時45分~
アクセス:京阪電鉄「深草」駅、JR奈良線「稲荷」駅
お問合せ:075-641-1704

・正覚山實相寺(実相寺)
どなたでも除夜の鐘をつけます。
108人目以降の人でも可能。

時間:23:30頃より(0時までに受け付けを済ませてください。)
アクセス:【電車】近鉄京都線上鳥羽駅徒歩20分/近鉄・地下鉄 竹田駅タクシー5分/JR京都駅 タクシー15分
【バス】京都市バス18系統 城ヶ前町すぐ/19系統 上鳥羽下車徒歩5分
お問合せ:075-691-9648

・萬福寺 
先着順に6人で1回つく。
108回以降も参拝者全員が参加可能。
年越しそばの販売もあり。
暗いので懐中電灯をお忘れなく。
元旦午前0時より大雄寶殿(本堂)にて大般若経の転読法要も営まれます。

整理券配布:21時半開門、23時鐘撞き受付開始
23時45分鐘撞き開始頃~1時45分閉門
アクセス:京阪宇治線・JR奈良線「黄檗」駅
お問合せ:0774-32-3900

まとめ

京都に行って除夜の鐘をつくのも良い記念になりますね。

大晦日ですから寒いでしょうし、暗いかもしれません。
懐中電灯やカイロなど準備していくといいですよ。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。