パネルヒーターの価格や電気代はいくら位?おすすめはどれ

 

寒くなってくると暖房器具が必要になってきます。
いろんな暖房がありますが、どんなものがいいのでしょう。

パネルヒーターがけっこう売れていて、人気ランキングでも上位に入っていますね。

<スポンサードリンク>

パネルヒーター 価格

パネルヒーターはどれくらいの価格なんでしょう。

安いものだと3,000円台からありますね。
高くて60,000円台まであるようです。

出力が違ってきたり使う用途が違うでしょうから、使い方で選ばないといけませんね。

売れ筋で見てみると、10,000~40,000円程度のパネルヒーターです。


<スポンサードリンク>

パネルヒーター 電気代

パネルヒーターの電気代は、どれくらいかかるのでしょう。

基本的に電気で暖めますから、消費電力のワット数で変わってきます。
通常のパネルヒーターでは1時間あたり600W・1000Wの切り替え式とかが多いみたいです。

これくらいの分だと、1時間あたり約13円~26円程度かかります。
契約している電気代によって差がでるかもしれませんが、およそこれくらいになるでしょう。

電気代を節約するのなら、消費電力が少ないものにすることですね。
ただし少ないと暖まり方が弱くなりますから、注意が必要ですよ。

パネルヒーター おすすめ

パネルヒーターのおすすめはどれでしょう。

楽天市場で最近よく売れているパネルヒーターがこれです。
  ↓↓↓

パネルヒーター/ヒーター/遠赤外線パネルヒーター/遠赤外線ヒーター/オイルヒーターより早暖/電…

8畳の部屋まで対応しますので、ほとんどの部屋で使うことができるのではないでしょうか。

安全装置も付いています。
サーモスタットや温度ヒューズが付いていて、温度の上がり過ぎを予防します。
また本体が転倒したり大きく傾いた時には、自動で電源が切れますから安全ですね。

タイマーモードが付いていますから、朝起きる時に寒くないように自動で電源を入れることができます。

消費電力も600W/1000Wの切り替え式で、オートモードでは自動で出力を切り替えますから、電気代も節約しやすいです。
1時間あたりの電気代は、約13円~22円程度ですみますよ。

燃料を燃やすわけではありませんから、換気もしなくてよく乾燥もしないです。
せっかく暖まった部屋の空気を逃さなくていいですので、省エネにもなりますね。

ファンも付いていませんから、静かで赤ちゃんの近くにおいてもうるさくありません。

まとめ

パネルヒーターは静かで遠赤外線でじんわり暖まります。

静かで空気も汚しません。
赤ちゃんやペットが一緒の部屋でも安心して使えそうです。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。