チェキ用電池の値段やサイズは?充電式を使うのはあるのかな?

   2018/07/07

<スポンサードリンク>

富士フィルムのチェキの人気は世界でアップしていますね。
カメラには電池が必要です。

電池の値段やサイズなどまとめてみました。

チェキ 電池 値段

チェキに使う電池の値段はいくらくらいでしょう。
カメラによって使う電池は違います。
お持ちのカメラの仕様説明書などに書いてありますから、しっかりと確認してから買ってくださいね。

基本的に使用する電池の価格です。

・リチウム電池CR2×2本→400円前後~
・リチウム電池CR123A×2本→400円前後~
・単三型アルカリ電池X4本→100円前後~
・リチウムイオン電池NP-45A→1,300円前後~
・リチウムイオン電池NP-45S→3,700円前後~

カメラ名と電池の種類を書いておきます。

・instax mini 10→リチウム電池CR123A×2本
・instax mini 20→リチウム電池CR2×2本
・instax mini 7→単三型アルカリ電池X4本
・instax mini 30→リチウム電池CR2×2本
・instax mini 50→リチウム電池CR2×2本
・instax mini 55→リチウム電池CR2×2本
・instax mini 25→リチウム電池CR2×2本
・instax mini 7s→単三型アルカリ電池X4本
・instax mini 50S→リチウム電池CR2×2本
・instax mini 8→単三型アルカリ電池X2本
・instax mini 90→リチウムイオン充電池 NP-45AまたはNP-45S


<スポンサードリンク>

チェキ 電池 サイズ

チェキ用電池のサイズが気になる方がいるようですね。

こちらに書いておきます。

・リチウム電池CR2→約15.6×27mm
・リチウム電池CR123A→約17.1×34.5mm
・単三型アルカリ電池→約14.5×50.5mm
・リチウムイオン電池NP-45A→約W39.75×D31.25×H5.85mm
・リチウムイオン電池NP-45S→約W39.75×D31.25×H5.85mm

チェキ 電池 充電

チェキ用の電池で充電式は、2016年2月現在で1機種のみですね。

instax mini 90 ネオクラッシックというカメラになります。
ブラックとシルバーの2色使いで、重厚感があるデザインです。

使っている電池は、リチウムイオン電池NP-45A(NP-45S)ですね。
NP-45Aは富士フィルム製のデジカメでも使っています。
FinePixを使っている方でしたら、予備電池を持っているかもしれませんね。

こちらでも探すことができますよ。
   ↓↓↓

まとめ

チェキ用の電池は、基本的には使い捨てです。

旅行に持って行ったり大量に撮影する時は、予備の電池を準備しておくといいですよ。
そんなに高いわけではありませんから、撮影できないよりはいいのではないでしょうか。

<スポンサードリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。